トップページ商品紹介 > くらしのBeforeAfterスプレー【商品概要】

くらしのBeforeAfterスプレー

おうちの除菌・防臭・防カビ
  • 商品概要
  • 使用方法
  • 使用上の注意
  • おそうじ学校認定講師レビュー

  • 日々のくらしをやさしくまもる

    菌との共生・共存を目指した
    除菌・抗菌・消臭・防カビスプレー

    予防型除菌剤「海へ…BeforeAfter剤」が使いやすいスプレータイプになって登場!
    お洗濯が難しい大きな布類のケアだけでなく、水まわりや革製品に使えばカビを予防する働きもあります。除菌と同時に抗菌や防カビをすることで、日々のおそうじもちょっとだけ楽ちんに。 アルコールも塩素も使っていないのでくらしの様々なシーンで安心してお使いいただけます。

    また、NITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)に「新型コロナウイルスにも有効である成分が含まれている製品」としてBeforeAfterスプレーが記載されています。
    該当製品リスト(PDFファイル)

    無香と微香の2タイプで登場!
    海をイメージした微香タイプ(マリンノート)は、トップに ナツメグ、ミドルに イランイラン、ベースに シダーウッドのエッセンシャルオイルをブレンドしています。


    ●くらしのビフォー・アフタースプレー: 300g
    [無香・微香タイプ(マリンノート)]¥1,800(税別)

    ●くらしのビフォー・アフタースプレー詰替用:600g
    [無香・微香タイプ(マリンノート)]¥2,800(税抜)

  • きむちんからのメッセージ



    海へ…BeforeAfter剤誕生秘話動画はこちら

    くらしのBeforeAfterスプレー
  • 比較表

      くらしの
    BeforeAfter
    スプレー
    次亜塩素酸
    ナトリウム
    次亜塩素酸水 アルコール
    液性 中性 アルカリ性 アルカリ性 中性
    長期保存 × ×
    皮膚への安全性 × ×
    臭い 無臭
    (無香タイプ)
    強い塩素臭 塩素臭 鼻につく臭い
    非漂白性 ×
    非腐食性(金属) × ×
    非可燃性 ×
    有毒ガス非発生 ×(酸性と混ぜると危険)
    効果の持続性 ×
  • 新たに行った摩擦帯電圧試験とウイルス試験により、BeforeAfterスプレーで下記の効果が期待できることが証明されました。

    ●衣類の静電気を軽減する

    ●ウイルスが衣類に付着しにくくなる

    ●衣類に付着したウイルスが減少する

    摩擦帯電圧試験

    試験方法ビフォー・アフタースプレーを噴霧した布としていない布で電圧の数値を測定


    試験結果ビフォー・アフタースプレーを噴霧した布の方が、半減期になる時間が1.0秒未満と短くなった。また摩擦耐電圧の数値も低い値となった。


    試験項目蒸留水 試験結果 試験方法
    ビフォー・アフター
    スプレーあり
    ビフォー・アフター
    スプレーなし
    JIS L 1094 A法(半減期測定法)
    試験室の温湿度:20°C・40%RH
    洗濯処理:未処理
    半減期(秒)※ 1.0未満 120以上
    摩擦帯電圧(V) 綿 たて
    よこ
    130
    120
    3700
    4700
    JIS L 1094法(摩擦帯電圧測定法)
    摩擦布:綿および毛
    試験室の温湿度::20°C・40%RH
    洗濯処理:未処理
    たて
    よこ
    41
    64
    2200
    2200
    ※一定の電圧を一定の時間かけた後の、生地の表面の電圧が半分になるまでの時間


    判定・評価一般財団法人 カケンテストセンター

    A型インフルエンザウイルス・ネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替ウイルス)試験

    試験方法対象物にスプレー後、3日経過後に各ウイルスを接種※。1時間後に測定してウイルスの数値を計測。


    試験結果ビフォー・アフタースプレーを噴霧した方は、接種後1時間でウイルスの数値が減少した。


    検体 A型インフルエンザウイルス

    ネコカリシ

    ウイルス
    ビフォー・アフター
    スプレーなし
    接種後※ 5.57 6.14
    1時間後 5.68 6.24
    ビフォー・アフター
    スプレーあり
    1時間後 3.45 4.80
    ※接種とは・・・人や動物の体に実験的に病源菌・毒素を移し植えること。また病気の予防・治療・診断のために、ワクチン・血清・ツベルクリンなどを移し植えること。ウイルスは他生物の細胞を利用して自己を複製させる極微小な感染性の構造体です。

     

    判定・評価日本繊維製品品質技術センター

    カビ・細菌試験

    ●真菌(青カビ・黒カビ)試験

    試験方法プラスチックに「海へ…ビフォーアフター剤」を塗布して4週間経過観察。
    試験結果かびの発育は認められず、かびの侵蝕を阻む結果となりました。

    試料

    かび発育状態
    4週間
    海へ…BeforeAfter剤
    依頼者提示試料※
    にて試験実施

    0

    判定・評価一般財団法人 カケンテストセンター


    ●モラクセラ菌試験

    蒸留水とくらしのビフォー・アフタースプレーによるモラクセラ菌数の変化を計測。
    試験結果

      蒸留水 ビフォー・アフター
    開始時 43,000 43,000
    20分後 42,000  3,000
    40分後 46,000 2,900
    60分後 38,000  3,300
    80分後 43,000  530


    判定・評価一般財団法人 カケンテストセンター


  • 透明感あふれるみずみずしいマリンノートの香り



    海をイメージしたこの「マリンノート」の香りは、「トップ」に ナツメグ、「ミドル」に イランイラン、「ベース」に シダーウッドのエッセンシャルオイルをブレンドしています。
    まず、はじめに鼻に飛び込んでくる香りは、麝香(じゃこう)様の、スパイシーですっきりとした「ナツメグ」の香り。心を元気づけてくれます。
    ナツメグはインドネシアなど熱帯地方に生息する木で、毎年約1500〜2000個もの実をつけます。 古代エジプトの時代からミイラの防腐処理に利用されていたというほど防腐効果の高い植物でもあります。
    中心となる香りが、フローラルでエキゾチックな、あまく重い「イランイラン」の香り。
    緊張や疲れをほぐしてリラックスさせてくれます。 イランイランは、マレー語で「花の中の花」という意味もあり、インドネシアでは結婚式を挙げたばかりのベットにイランイランの花を撒いておくという、とてもロマンティックなお話もあります。 東南アジア地方からマダガスカル、コロモ諸島などアフリカ地域まで広く分布する熱帯樹木で、黄色、ピンク、藤色の美しい花が咲き、この花からオイルを抽出します。
    最後まで、持続する香りが、ウッディーで、甘く、ドライな感じの「シダーウッド」。
    心をしずめて、緩和してくれます。年月と共に香りと質が向上する数少ない精油です。シダーウッドは寺院での薫香として、最も古くから使用された香料のひとつ。また、エジプトでは、ミイラの防腐処理にオイルを、棺の材料として木材を使用していたそうです。 シダーウッドの木材は防虫作用にも優れ、家屋の建材や収納箱の材料としても重宝されていました。


  • 成分

    水、ポリアミノプロピルビグアニド、ジデシルジモニウムクロリド、塩化ベンザルコニウム、ジメチコン
    ※アルコール・塩素は使用していません。

    香料(ナツメグ精油・イランイラン精油・シダーウッド精油) ※微香タイプのみ使用

    用途 身の回り品全般のご使用前・ご使用後の除菌、抗菌、消臭及び防カビ
    ※植物繊維とセルロースが入っているものは除菌はできますが、抗菌はできません。
    空間除菌はできません。
    ※モラクセラ菌(生乾き臭)及び真菌(カビ)で試験をおこなっています。
    ※すべての菌やウイルスを防ぐわけではありません。
    ※布や皮革など変色の恐れがあるものに使用する場合は、目立たない部分でテストした後にご使用ください。

    【使用例】
    ●ソファー ●カーテン ●ぬいぐるみ ●靴 ●かばん(革もOK) ●ドアノブ ●マスク ●服 ●木のおもちゃ ●リモコン ●スマホ ●手・指(ペーパータオルにスプレーしたものを使用) ●ゴミ箱 ●キッチンのシンク ●便座 ●テーブル ●エアコン など

特徴