トップページ商品紹介 > サボンノワール【使用方法】

サボンノワール

生活の様々なシーンで活躍する自然派の多目的石けん。
  • 商品概要
  • 特徴
  • 使用方法
  • 使用上の注意

  • サボンノワールを使って
    日常の清掃に便利な「ホームメイド洗浄液」をつくろう



    水250mlにサボンノワール2mlを混ぜることで、サボンノワールを使用したホームメイド洗浄液をつくることができます。250mlのスプレーボトルを使用した場合、約250本分つくることができます。
    日常の清掃には、基本のホームメイド洗浄液を活用しましょう。サボンノワールは濃縮版です。希釈使用することで多目的に活用でき実用的です。また、天然由来の成分のため2度拭きは不要です。

  • 日常の洗濯

    従来の洗濯のように使用します。全自動洗濯機の場合、洗濯物量に合わせてサボンノワールを注ぎ入れて洗濯してください。
    ◎使用量の目安:洗濯物(2kg)、水(30L)の場合、サボンノワール(10ml(ポンプ4回押し)

    ★ガンコなシミを落とす場合
    シミにサボンノワールを塗り15分起きます。揉み洗いして流した後、洗濯機で洗います。数日経っているシミには、サボンノワールを塗って4〜5日おいてから、シミ部分を揉んで洗い流した後、洗濯機で洗ってください。

  • 台所用品、作業台、加熱調理器具など

    サボンノワールは、油をキレイに取り去り、調理器具やコンロ台、換気扇、オーブン、作業台や流し台の油汚れを落とします。オーブンの場合、まだ温かいうちにサボンノワールを油汚れの箇所につけて一晩おいた後、キレイに拭き取ります。

  • 食器、鍋類

    フライパンや揚げ物用の深鍋などの油をキレイに落とします。スポンジに少量のサボンノワールを付けて洗います。その後お湯ですすいでください。

  • 銅、シルバー製品

    サボンノワールをスポンジに含ませて銅やシルバー製品を磨いた後、マイクロファイバークロスで磨いて仕上げます。水で洗い流さないでください。

  • タイルの目地、バスタブの洗浄

    タイルのお掃除は、海をまもる バスブラシなどの短毛ブラシとサボンノワールの原液で磨くと効果的です。バスタブはサボンノワールと適量の水をアヒル親子のバスタブ洗いなどのスポンジに含ませ、泡立てながら磨きます。

  • 床、タイル面

    サボンノワール ホームメイド洗浄液で汚れを拭き取ります。あらゆる床材に対応します。その他お風呂場やトイレのお掃除にも適しています。2度拭きは不要です。
    ※タイル、テラコッタ、リノリウム、大理石、敷石、フローリング、寄木細工等が磨けます。但し多孔質の石素材には不向きです。

  • カーペット、たたみ

    サボンノワール ホームメイド洗浄液をソフトぶらしにつけてこすり、濡れた雑巾で拭き取ります。最後に乾いた雑巾で水気を取り乾かします。

  • 窓ガラス、鏡

    霧吹きボトルに、サボンノワール ホームメイド洗浄液を入れて窓に直接吹き付け、乾いた布で拭き取ります。2度拭きの必要はありません。

  • 木製家具

    サボンノワール ホームメイド洗浄液をスプレーして汚れを拭き取ります。汚れをとるだけでなく、木目に光沢が出てきます。繰り返して使用すると汚れがつきにくくなります。
  • ペットのシャンプー

    天然由来成分で穏やかに洗浄し、毛にツヤを与えます。最初にペットの全身を適温のお湯でよく湿らせておきます。ボールに入れたお湯に適量のサボンノワールを注ぎ、泡立ててから全身にかけてシャンプーします。
    洗った後はよくすすいでドライ仕上げしてください。毛ツヤの良い仕上がりになります。屋外飼育及び汚れがひどい場合は、2〜3回繰り返しシャンプーし、よく洗います。
  • がんこ本舗のお掃除グッズとも相性抜群!
    ゴム加工+サボンノワールでさらに効果的に汚れを落とすことができます。


    森と…暮らす葉っぱのスポンジ 巻きまきがんこクロス 海をまもるバスブラシ 海をまもるキッチン&ベジブラシ


特徴 使用上の注意
  • メディア掲載情報
  • この商品に関するサポーターへの手紙