トップページスペシャルコンテンツ > くらしのBeforeAfterスプレー 引力による引き裂き理論に基づくメカニズム
スペシャルコンテンツ
メディア掲載情報
がんこのごえん
動画で見るがんこ本舗
海へ…ちょっとむずかしい話
夏を乗り切る洗濯術
がんこ本舗企画商品
がんこ本舗が考える「共生」「共存」について
  • 星と星の間を飛ぶ小さな流星が、綱引きで細分化されて行くようなイメージを持ってもらえるとわかると思います。
    一方、ある大きさに成長した個体は、それぞれ独立した存在として、ほかの個体との距離を保つようになります。星と星の距離が程よく保たれているかのようにね。

    まさに小宇宙を作っているのです。
    引力と斥力のお話。


    くらしのBeforeAfterスプレーは、付着乾燥させると被膜を形成します。
    その被膜は分子と分子の間に一定の距離を形成(斥力の働き)します。 またこの時、ひとつひとつの分子は独立した磁場を形成し「引力」を持ちます。 被膜に近づいた細菌やウイルスは、このトラップに捕らえられると、①最も近くに存在する分子に引き寄せられ、②さらに接近すると、周囲の分子の引力にも引き寄せられます。 ③結果として、引力の綱引きによって外側から破壊されてしまうというメカニズムです。

    この理論における最大の特徴は、ある大きさ(細菌・ウイルス)以下のものを外部引力の作用で破壊する点にあります。
    【菌は常に耐性を持つためのアプローチをしています】 一方、アルコールや塩素・その他、菌の内部に侵入して破壊する「薬剤」には、耐性菌に対して常に濃度を高めていかなければならないという、避け難いジレンマを内在していると言えます。 濃度を高めれば、当然わたしたちの細胞にも悪影響が出ます(まるで癌治療における放射線のように)。濃度が低ければ、菌に働きかける力がありません。
    くらしのBeforeAfterは、その問題を[外部引力の綱引き]で解決しました。
    いえ、解決ではなく『解放』と見做してよいのではないでしょうか!? 最低限の予防が安心・安全な領域を作ってくれます!是非是非、上手に菌との共生を図りましょう♬

    〈留意事項〉
    ①セルロースを含む素材には、被膜形成が出来ないため《除菌》効果のみとなります。抗菌性を持たせることは出来ません。
    ②被膜形成後にアルコールを使うと、被膜は失効してしまいます。 うっかりアルコールを使ってしまったら、アルコールが蒸発した後に再度、くらしのBeforeAfterによる被膜を作ってあげてください。
    ③被膜剤です⚠️ 決して吸引したり、内服しないように注意願います。従って空間除菌もお避け願います。