トップページサポーター > サポーターへの手紙 − 2013年6月号 −

サポーターへの手紙 − 2013年6月号 −

サポーターへお送りした手紙を公開します!

  • 2013年
    6月号

    皆さん、こんにちは。きむちんです。
    梅雨空ですね!あじさい鑑賞とか、ホタル鑑賞とか楽しんでます?! ちょっとお湿りが足りないのが心配な面もありますが、こういう時こそアクティブに動き、スカッとしましょう!完璧主義は、自分で自分の首を締めてるようなもの。。チカラを抜いて深呼吸 ^ ^ スットレッチもいいですよ〜(完璧主義のひと…周囲が見えなくなってません?まわりまで窮屈なんですねぇ。。これが摩擦でもっと自分を締めちゃうの〜)壊れる前にセルフケア!
    さて、今回の本題。ご覧のとおり、きむちん、よその会社から新しい洗剤を発売します!
    ZEVRA
    この会社は、もともと業務用を作っていたところでぇ〜、しかも「海へ…」の調合を委託している会社さん。もう14、15年のお付き合い。家庭用は???な、おじさん達の会社で、家事も奥様任せの九州男児が経営者。社員もスーツか作業用の白衣。
    きむちんとしては、3年前からこの洗剤のコンセプト作ってきて、調合に必要な材料もほぼ限定出来て、さぁ作ろうと思ったら、完璧なECOじゃ出来ないことに気がついた。一部に化学合成品を使わざるを得なかった!でも、大好きなお洋服を大事に大事に使って長く愛してあげることもECO。
    これねぇ悩んだね。「がんこ本舗」から発売した時、今まで会社を支えていただいた「海へ…」のご愛用者の皆さんを裏切る行為になりはしないかと…。人って多面性あるじゃない?!「海(自然)好きがつくった」洗剤『海へ…』なんだよね! 今回のは「お洋服好きがつくった」『洗剤ゼブラー』なの。。もちろん!機能性の薬品でも、バッチリ生分解性あるものを使ってるのよ〜。でも、ご愛用者に雇われている我々会社人としては…がんこ本舗から出すのってとても勇気いることなの。怖いのよ、会社がそっぽ向かれたら家族と路頭に迷うし、設備投資だのの銀行借金だけが残る。悩んだ結果、友だちの会社にお願いしちゃった!
    悪い奴だよねぇ。しかも発表の今になって、サポーターさん利用して懺悔だよ!!でもきむちんにとっては3年間あたためてきた自信作!サポーターさん達にも1度是非試していただきたい!そして率直な意見をどしどし聴かせてほしいなぁ。

    THU 20/06/2013 きむちん


  • 洗濯用やわらかブラシ 海へ…
    ¥1,100(税抜)
    商品名に反して、取り出した時に「固っ!」と思われるでしょう。コットンのブラシにたっぷりゴムを染み込ませているためカチカチですが熱めのお湯に浸すとゴムが柔らかくなってきます。その状態で予め部分的に濡らした襟や袖をやさしくこすりましょう。ゴムが汚れをずらし取り除いてくれます。このお洗濯前の一手間が、汗の黄ばみや皮脂が付くことを防ぎお気に入りのシャツを長持ちさせることができます。またすでについてしまった黄ばみなどには「海へ…」を少量つけてこすり洗濯機へ投入。あきらめていた黄ばみもこれで落とせるかもしれません。
    ※ゴムの性質上必ず水をつけてからお使いください。力を入れすぎると生地を傷める可能性がありますのでやさしくこすってください。 ※ブラシをほぐす際にお湯を使うため、シルクやウール、レーヨンは生地に縮みが生じるので使用できません。 ※「やわらかブラシ」のやわらかとは、ブラシにコットンを使用しており生地に対して「やさしい」という意味です。
    ★やわらかブラシの仕組み★
    ◎ゴムラテックス加工
    2種類のゴムの微粒子を付着させたゴムラテックス加工をしています。ひとつは車のタイヤにも使われている摩擦力の非常に強いゴム、もうひとつは油を吸着するゴムです。ゴムの摩擦力によってずらされた油汚れと、生地の間に水が浸入して、油汚れが水の上を漂います。 それを、ゴムの吸油力で汚れを吸い取るから、水をつけるだけで、汚れが落ちるのです。また、ブラシ部分には、綿に撚りをかけています。この撚りをかけることで、ゴムがたくさん付着し、ブラシのコシの強さと弾力性が生まれています。
    ◎ブラシの形状
    針金のラインに毛を挟み込んだ、亀の子タワシ状になっています。それをくるっと、ドーナツ状に中心部を空洞にして丸めることで、通気性がよくなり、乾きが早くなるように工夫してあります。


    特徴は、なんといっても木綿の布との相性の良さでしょう。柔らかすぎれば、汚れは落ちないし、固過ぎればダメージがひどいし‥、Tシャツなんかゴム入りの襟だから揉むとヘロヘロになっちゃうし‥、ってことで!「そうだ、ゴムつけよ」ってなったんです。ゴム自体でも汚れを吸着するし、刺激少ないし!おまけに洗剤つけてれば生地は大丈夫だろうってつくったら、バッチリでした。
    ※皆さんも、アイデアだしてみませんか?こんなものにゴムを着ければ洗剤要らずになるんじゃないかって。もし、思いついたら連絡くださいね。ひょっとして、サポーターが生んだゴム製品が出来たりして。う~ん、すてきだなぁ。

    海をまもるクラゲ(2匹セット)
    ¥560(税抜)
    見た目がとっても愛らしいクラゲスポンジ。可愛いだけではなくちゃんといい仕事もしてくれますよ!
    スポンジ両面にはがんこクロスを貼り付けてあるので軽い油汚れであればお水だけで落とすことができます。そして足の先端を使えば蛇口周りなどの細かい部分のお掃除もOK!使い終わったら水気を絞り立てておけるので衛生的かつ可愛いデザインがインテリアの邪魔もしません。
    2013年2月、雑誌「クロワッサン」に取り上げていただきました。キッチンに1つ、洗面台に1つあると便利ですね。洗剤要らずなのでお子様も安心してお手伝いができますよ。


    すぐ手にとって使える距離にいてくれるので何かとゴシゴシ使ってしまうのですが、さすがに少し毛羽立ったり汚れてきます。そんな状態で佇んでいるクラゲちゃんに情が芽生えてしまいます。
    大切に長く使ってあげなきゃ!と思います。


    ●食器用洗剤森と…スプレー
    ¥880(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ●コレカラのフキン手のひらサイズ
    ¥880(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ※フキンはどちらの色が届くかはお楽しみ!


    ●海をまもる バスブラシ
    ¥1,500(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ※パーソナルサポーターの方は7月分とまとめてお届けします


    ※お届け商品は新商品の発売などで急遽変更する場合がありますのでご了承くださいませ。
    梅雨ですね~。今年は雨量が少ないようで合間の晴れた日に一気にお洗濯をします。それでも部屋干し率が高くなる今の季節の楽しみ方としてはリネンウォーターを干したお洋服にシュッとひと吹きするとお部屋もお洋服もアロマの良い香り。。。アイロンのスチームに入れてアイロンがけをするだけで蒸気に乗って部屋中がさわやかな香りに包まれます。部屋干しが続いて臭いが気になる方は除菌効果のある酸素系漂白剤と仕上げ(柔軟剤投入口)にクエン酸の使用をおすすめ。また、1分でも早く乾かす気持ちでなるべく生地が重なり合わないように干しましょう。あと1ヶ月もすれば本格的な夏がやってきますね。茅ヶ崎の海の家も建設中です!