トップページサポーター > サポーターへの手紙 − 2017年3月号 −

サポーターへの手紙 − 2017年3月号 −

サポーターへお送りした手紙を公開します!

  • 2017年
    3月号

    桜…もうすぐですね♪
    もちろん日本は南北に長く、標高も一千メートル程の差があるので、花見は5月だよ! ってところもありますね。けれどやはり日本人は、この時期に新しい何かがスタートする、或いはスタートさせたいと願う気持ちが芽生えるのではないかと思うのです!!
    サポーターの皆さんは、どう思われますか? また、どうされてますか?
    何かを始めるには、今までの自分を構成していた"何か"とサヨナラしなければなりません。
    ちょうど卒業式が終わって、入学式を迎えるようにね^_−☆ もっと自由に羽ばたいてみてください!
    背中に生えている羽根を感じることが出来ますか? これはイメージの話。想像力を最大限使って羽根を連想してください!空に浮かび飛んでいる姿が見えるまで。
    イメージが上手くいくと、背中がムズムズします!そして何だか心が軽く明るく楽しくなりますよ。 何もかもが小っぽけなことであり、可笑しくもないはずの普段の…例えば起きて顔を洗うことすら笑み無しでは要られなくなり、生きてるだけで、ただ生きてることを感ずるだけで貴方は幸せに満ちていたんだと気がつくはずです。
    わかりますか? もしイメージが上手くいかなくて飛べない貴方は「羽根なんか無いし」とか「この体重で浮くわけないし」 なんて、"現実"と上手くサヨナラ出来ていないからかもしれませんよ(^ ^)
    そう! サヨナラの相手はわかったかな???
    実は貴方を構成する"現実"とサヨナラすることが出来たら、それでスタートが切れるの\( ˆoˆ )/
    "現実"ってのを思い出してみて!誰しも多分?好いイメージよりも、不安や不足を駆り立てる不都合なことのイメージが上回るはず!!つまり"現実"に満足していない、腹を立てている貴方が居る。
    もういいんじゃない!そろそろ"現実"を許してあげても^_−☆
    それでも生きてるってことでさっ! 心が弾む、心が明るくなることスタートしようよ♡

    きむちん TUE 21/03/2017

  • コレカラのフキン葉っぱの親子

    ¥1,886(税抜)
    フキン/雑巾=消耗品
    そんな考え方をちょっと変えてほしい・・・
    そんな願いを込めたがんこ本舗の提案商品ともいえるのがこの「コレカラのフキン」シリーズです。
    水だけで汚れを落とし、吸水性も抜群。
    見た目がかわいいから隅っこに申し訳なさげに置いておく必要もありません。汚れは目の前から消えたら水と一緒に違う場所に移動するだけ。
    地球からは無くならない。だからなるべく少ない環境負荷できれいにしたい。古くなって汚くなるよりは味の出るもの、たびたび漂白する必要のないもの、機能に優れた寿命の長いものを作りたい。。
    「使い捨て」しがちな分野でそんなゴールを目指します。全素材が水素・炭素・酸素のみでできているので燃やしても無害です。

    水だけでキレイ

    タオル生地のフキンの表面にはゴムの微粒子が拭きつけてあります。ゴムは水をつけてこするを油性の汚れを吸着する性質があります。研磨剤を使用していないので傷をつける心配がなく、ダイニングテーブル・キッチン周り・レンジや冷蔵庫のお掃除・窓拭きなどどこにでもお使いいただけます。

    とにかく丈夫

    高密度なタオル生地を採用しているのでちょっとやそっとじゃへこたれません。表面のゴムがなくなってもフキンとしてはまだまだ現役。窓拭きや洗車などなどやぶけて中のスポンジが出てくるまで使えます。

    吸水性抜群の秘密…

    フキンの芯地にはセルローススポンジが挟み込んであるので吸水性が抜群。使った後は水気を切って窓辺にかけておけば衛生的。
    風にゆらゆらゆれてかわいいですよ。

    お手入れは…

    ぬるま湯に森と…原液を数滴垂らして一晩浸け置きすれば天然の青森ヒバの抗菌作用で翌朝すっきりキレイに。また、臭いが取れなくなってしまった時は酸素系漂白剤の使用も
    おすすめです。

    若葉のかたちは 子どもの手のひらにぴったりのミニサイズ。生活空間がワクワクと楽しくなる若葉の形にしました。2枚の葉っぱを止めている小枝は、フキンを製造していただいているナチハマさんの工場付近に落ちている小枝を集めて、煮沸して使用しています。枝に若葉がついているイメージを大切にして、ひとつひとつ手作業で丁寧にパッケージしています。


    我が家の1枚のコレカラのフキンは、新年に台ふきとして 新調します。
    そして半年ほど使って芯地のセルロース スポンジがクタクタになったころ床拭きorバスタブ掃除として再び活躍。さらに穴が空き始めてそろそろ寿命かな と思った頃は年末の大掃除のシーズン。
    窓・網戸拭きといった具合に約1年かけて 家中で活躍してくれます。
    本当によく働いてくれるフキンですよ!



    タオル地はすっごく丈夫です。タイルの目地を数百回ゴシゴシしても破れないほど頑丈にしました。たぶん、芯地のセルロースのほうが先にクタクタになり、縒れて隅っこに いっちゃいます。そこまで使ってもゴム加工はまだ残っています。
    半年は使えるんじゃないかな。


    ●ル・ウマレルタオル
    ¥1,800(税抜)
    この商品の詳細情報を見る


    ●森と…泡ボトル
    ¥880(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ●アヒル親子のバスタブ洗い
    ¥760(税抜)
    この商品の詳細情報を見る


    ※お届け商品は新商品の発売などで急遽変更する場合がありますのでご了承くださいませ。
    寒かった冬から、気温の上がり下がりを繰り返しながら確実に春の気配がすぐそこにまで感じられる今の季節が好きです。 忘れられない3.11のあったあの日もポカポカな陽気だったことを覚えています。
    命が芽吹き出す、3月というこの季節は 心がワクワクしてしまうものなのに、真逆の感情と向き合わなくてはならない残酷さについて毎年思ってつらい気持ちに なりますが心の重りが時とともにすこしづつでも軽くなること、心から願っています。