トップページサポーター > サポーターへの手紙 − 2017年4月号 −

サポーターへの手紙 − 2017年4月号 −

サポーターへお送りした手紙を公開します!

  • 2017年
    4月号

    風薫る若葉の季節になりました!
    毎年のことですが、今年も福岡城の桜は…見事に咲いてくれました。花見っていい風習ですよねぇ。皆さんも桜はたくさん楽しみましたか?いやいや楽しむのはこれからだよ⁉と仰言る地方もあるでしょうね^_−☆日本の春景色は本当に素敵です‼
    さてそろそろと申しますか、近年のサポーター手紙は「気の持ちよう」をテーマに書いておりますが、ここら辺でちと纏めをしておきましょう♪日本人ならではの感覚「肚(はら)」。そう、"肚を括る"とかって時の「肚」ですね!そこは、各々産まれながらにして各自の個性を司った、神さまのお住い"神社"であります。その神社である「肚」に、様々な現象・事象からの意を汲みとり、「肚」にしっかり落とすことが叶いますと、「肚」がどっしりと据わります。
    過去、ヒマラヤのプロクライマーであったきむちんが、縁あって富士山八合目の天拝宮並びに烏帽子岩神社の神職にさせていただき丸3年。
    登ろうとも登らずとも、日頃より富士山の御加護を受け、わたくし如き者ながらも天地平安・萬人安福を願い「他がために祈る」を実践させていただいている身であります。そのわたくしの私見ではありますが日々の『祈り』の中で、これだけは「肚」に落としていただきたいと思いますのは「肚」のお役目です。
    富士山とは、誠によく出来た御山でさすが日本一と言われて当たり前の存在ですが、これがまた奇しくも3段階に分かれます。

    ①"頭を雲の上に出し"の頭を八合目とし、 ②胸を突くような登山を強いられる草木も生えぬ五合目からの異界と、③人々を「肚」で包み癒してくれる樹林に覆われた一合目からの青々とした大海原。

    富士山を"ひと"に例えれば、
    ①八合目〜お頂上 (頭の比率1)『欲』を司る"頭"の欲を消し、冷静な判断を授けていただけます。
    ②五合目〜八合目(胸の比率2)『情』を司る"胸"から哀しみ・悲しみ・苦しみ・不平・不満・怒りを取り除いて、途惑いを無くしていただけます。
    ③一合目〜五合目(肚の比率3)万物が一に帰すところの"肚"の神社、そこは『宇宙が生まれた元の気』との合一を成していただけます。

    "ひと"の比率も当(まさ)に、その冨士の御山全体の比率1:2:3と見事に重なっております。ですから…我々は、その比率に沿って唯生き延びていれば宜しいのではないでしょうか?生命(いのち)は、宇宙が創造し大自然が育んだものであります!しかしよくよく考えてみると、ひよっとしてその宇宙すら生み出した、わたし達からすれば到底逆らいようもない、途方もない、途轍もなく大きな存在があるはず!?なのではないでしょうか‼ 
    これは科学であり思想のお話です。むやみやたらに"幸せさがし"をしてませんか?
    欲や情に支配されてはいませんか?そんなことは、どうでもよいことです!少なくとも、東に…今日が"満ち足りた日でありますように"と唯ひたすら願い、西に…今日も "無事に過ごせました"と唯ひたすら感謝して日々を送ってさえ入れば、必要なときに必要なものを『元の気』と通じた「肚」の神さまは必ず運んで来ていただけます‼ご自身を中心軸に、立体的に冨士の御山をイメージしてください。体全体がすっぽり冨士の御山に入れますか?これさえ出来れば必ず「満ち足りた日々」が手に入ります。
    どうか己が「肚」を信じて、己が「肚」に委ねて、己が「肚」をお護りください。欲を1にし、情を2にし、肚を3として、常に気の安定を保てば、あなたは常に「成るように成る」のです!冨士の道は、ひとの道。天空の巡礼道に、二拝二拍手一拝を‼

    きむちん WED 19/04/2017

  • 食器用洗剤「森と…泡ボトル」

    ¥880(税抜)
    キッチン洗剤 森と…は、常識を覆すほど薄い洗浄成分濃度でフライパンの後処理もできる洗剤です。そして、油と混ぜるように洗うと食器の上で「油の分解」が始まり、いつの間にかサラサラになります。油がナノ単位まで分解されるので、排水パイプを汚すこともありません。つまり、微生物による自然の浄化作用の「負担を減らす」ことができます。多量の油はあらかじめ古紙などで拭き取り、燃えるゴミに捨てれば、さらに洗剤を減らし水も減らすことができます。「油も洗剤も排水に流さない」ことは、豊かな自然を未来に残すための私たちができる「新たな
    習慣」です。

    【使い方】
    【1】お料理を美味しく残さずいただきます。油が多くついているものは、あらかじめ古紙などで拭き取っておきましょう。
    【2】食べ終わった食器を、 「油がついているもの」と 「そうでないもの」とに分けます。
    【3】油がついている食器は「森と・・・」を2~3回ほどプッシュします。手でなじませて乳化させるか古紙100%のロール紙などで拭き取って下さい。水と同じ中性だから手荒れの心配もありません。拭き取った紙は、燃えるゴミに。
    【4】あとはクロスやスポンジをつかって水で軽くすすぐだけ。弊社の「葉っぱのスポンジ」「ぴかぴかクロス」「がんこクロス」「葉っぱのカタチ」「巻きまきがんこクロス」がおすすめです。

    森と…に使われている青森ヒバは、世界でも下北半島のみに生育する貴重なもの。古来から防腐効果を活かし神社の梁などに利用されてきました。キッチンにはぴったりの木の香り(ヒノキ系)です。レンジ周り・ガス台・流し台の掃除、まな板の除菌など「森と…」1本で対応でき、台所に様々な洗剤は不要になります。尚、拭き掃除にはスプレータイプの方がおすすめではあります。。
    使い終わったら詰替用原液(別売)を10~16倍に薄めておつかいくださいね。

    アヒル親子のバスタブ洗い

    ¥760(税抜)
    思わず手に取りたくなる、そしておなかの子アヒルを抜きたくなる愛嬌タップリのアヒル親子のバスタブ洗いです。親アヒルは片手でしっかり持つことができるたっぷりサイズで、くちばしや尾っぽなどを使えば細かい場所や隅なども洗えてしまう意外な機能性も備えています。
    子アヒルは細かい場所や洗いおけなどを洗ったり、お風呂や洗面台に常備しておけば気になったときにすぐ使えます。スポンジの両面に貼られているクロスは「がんこクロス」と同じもの。クロスの表面にゴムが吹き付けられているので水をつけてこするだけで湯垢などの汚れが洗剤なしで傷をつけることなくぴかぴかにすることが出来ます。
    洗剤が要らないということは、お子さんのいらっしゃるご家庭では安心して一緒にお風呂掃除ができますよ~。


    ●ル・ウマレルフェイスケアシート
    ¥500(税抜)
    この商品の詳細情報を見る
    ●MISHRAKYOKOアーユルヴェーダソープ

    ●ル・ウマレルタオル
    ¥1,800(税抜)
    この商品の詳細情報を見る



    ※お届け商品は新商品の発売などで急遽変更する場合がありますのでご了承くださいませ。
    春本番!桜の季節が終わると今度は新緑の季節ですね。ゴールデンウィークもあったりして行楽シーズン到来です。特別なことをしなくても、本を片手に近くの公園や芝生などに寝転がって読書を楽しんでもよし、冷蔵庫の残り物とおむすびをもって外でランチするもよし、ちょっとしたことでとっても気分転換になります。そしてなによりおひさまのぬくもりが気持ちいい季節♪紫外線対策はしっかりして楽しんでくださいね。