トップページサポーター > サポーターへの手紙 − 2019年8月号 −

サポーターへの手紙 − 2019年8月号 −

サポーターへお送りした手紙を公開します!

  • 2019年
    8月号

    毎年8月は日本人にとって、とても特別な月ですね。
    2つの原子力爆弾の投下、終戦という名の敗戦記念日。
    そして先祖供養のお盆。勢いのある躍動する神[読み:たましい]は、山で海でフェスティバルで街中で嬌声を響き合わせ、味覚のない饗宴を輪廻のごとく繰り返しているというのに、沈みゆく神[たましい]は、日中気配を消して熱中症を避けクーラーからしみじみ離れることはない。
    特に今年は、じりじりと暑くて蒸した日々が連日続き、蝉の合唱は読経のように鳴り響き、雷雲は積乱雲がその成長をピークに導いたころ稲妻と豪雨をピンポイントで撒き散らしていた!
    そして選りによって、民族大移動のお盆というのに、太平洋の彼方から虎視眈々と迫り来た台風が夏のフィナーレを演じ、過ぎてゆく祭りの後のように、吹く夜風に秋の予兆を忍ばせた…

    こんにちは、きむちんです。
    若い頃には感ずることのなかった韻を、静かに受け入れてしまう還暦初の夏。
    ふと物思いに耽り、本を漁り、脳みそのスポーツ?お勉強に明け暮れておりました!
    要は"学び"が好きなんですね♪ページをめくる毎に、未だ経験のない知識が脳みそに飛び込んでくる。
    まったく真っ白けだった脳の一部に新しい知識や知恵が書き込まれる快感!!
    わかりますか♬ (扉を開ける前から、どきどきします)
    古い細胞[我が家では、ジジババ細胞と呼んでます]は、ご苦労様でしたとばかりに神様の元にお帰りいただき、フレッシュで吸収力に溢れた若い細胞を自ら産み出す。
    そのお手伝いを『本』が担ってくれます!『本』には読み方があります。速読が一概に良いとは、思ってません。じっくり、何故?どうして?う〜ん、どういう思考回路からこの答えは導き出されたのか?!などと書き手と向き合います。書き手の意図を見抜き、落とし穴に落ちないように自分軸を保ちながら読むのです。まさに"勝負師"です♬
    小説や論文など、読み終わってもまた繰り返し読むことで、深い理解力を育んでくれる良い蔵書をたくさんコレクションしてみたら如何でしょう!!!インターネットニュースやテレビの情報には手軽さがある分、反復学習に不向きなものが多いようです♪
    まるで溺れないように、何かにしがみつくかの如く[ジジババ細胞]に執着することなく、人それぞれに新しいことやものに、がっつりトライしてゆく姿勢こそ「がんこ本舗」の仲間っぽい仕草です♡
    20年ぶりのリニューアルだった『海へ…Step』は、まさにその日々の連続の中で6年の開発・検証期間を掛け産まれたのでした(笑)

    神社では、願い事をする時に御賽銭を出します!!何故?!
    大きな願掛けほど、大きな執着(まさにジジババ細胞の支配)を捨てるための対価であるということです。執着を捨てれば神様が願いを叶えるために力をお貸しくださると、いうことです^_−☆
    人生、還暦迎えてまた楽し!

    きむちん TUE 20/08/2019

  • ZEVRAWHITE そこにスプレー

    ¥1,500(税抜) 総発売元:レイ・コーポレーション
    まもなく季節の変わり目、衣替えのシーズン。
    来年も気持ちよく着られるようにいつもより丁寧にお手入れしてからしまいたいもの。それが「海へ…Step」と「ゼブラーホワイトそこにスプレー」を併用するだけで可能です!
    ゼブラーホワイトは酸素系漂白剤入りの部分処理用洗剤。エリソデの油染みや黄ばみが着になるところにシュッとスプレーしてからいつもどおりお洗濯するだけで真っ白になるだけでなく黄ばみ除菌効果も◎
    汗をたっぷりかいたシャツは襟元や脇の部分に目に見えない洗い残しがあるかもしれませんので衣替えの前に念を入れてお手入れしておくとより安心ですね。
    また、食べこぼしのシミなどにも、服を脱いだ時にスプレーして洗濯カゴにいれておくだけ。翌日のお洗濯の仕上がりに差が出ますよ♪
    中性洗剤なのでシルク・ウール製品にも使えて便利です。

    どうやって使うの?

    服を脱いだらすぐ!
    落としたい汚れに迷わずスプレー!
    ■汚れがひどい場合は至近距離でシュッ!
    ■浸透したら、汚れのまわりを両手で軽くつまんで
      揺すり洗い(軽い汚れのときは不要)
    ■脱衣カゴに入れ、いつもの洗剤いつもの洗濯時にまとめ洗い!

    どこにスプレーするの?

    毎日着るワイシャツやTシャツの脇やエリソデの汗ジミにはもちろん、泥汚れや血液汚れにも使えます。

    どんな汚れに使えるの?

    醤油/ケチャップ/ミートソース/赤ワイン/マヨネーズ/血液/泥/襟・袖あか/ボールペン/カラーシャツ及び白シャツの1年越しの黄ばみ…などなど
    ※状況によってはきれいに落ちない場合もあります。

    汚れ落しのコツは?

    ドロ汚れは、乾燥させて充分叩いて落としましょう。 食べこぼしは、その場で勝負。肌に直接触れない限り脱がなくても処置できます。薄い生地のものは、反対側から当て布をして下さい。その場で完全に落ちていなくても心配しない!洗濯乾燥すると目立たなくなっています。

    クリーニング屋さんも愛用しています!

    業務用として使用していますが落ちにくい汚れやシミもほとんどこれで対処できます!クリーニング屋の仕事が減っちゃうよ~クリーニング前にスプレーしておけばクリーニングでは落ちきれなかった「汚れの首輪」も心配なくなります。(林クリーニング店 店主)

    名前は、ZEVRA White "そこにスプレー" 。えっ、何処に?そこに!って感じで食べこぼしにも血液にも、泥汚れにも、そして襟や袖の皮脂汚れにも!しかも綿や化繊だけでなくウールやシルクまで使用可能!嬉しいのは、使い方。お出掛け先でも対応できるし〜お洗濯前にしか使えないものじゃない!家庭なら脱いだら即、実行。染みや頑固な汚れに吹きかけて、脱衣かごに入れておくだけ!いつもの洗剤、いつものお洗濯時にまとめて洗えば、あら不思議?消えて真っ白になりました って感じです。150mlと凄くコンパクトな洗剤なのに、ワイシャツなら300枚処理出来る!
    1枚5円!これなら1500円(税別)の価格も納得いくはず。クリーニング屋さんに出す前に、 脱いだら即シュッ!100円クリーニングでも、襟も真っ白に仕上がってきますよ♬


    ●巻きまきがんこクロス
    ¥880(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ●キッチン洗剤 森と…
    ¥880(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ●コレカラのフキン
    ¥1,280(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ●森と…暮らす葉っぱのスポンジ
    ¥380(税抜)
    この商品の詳細情報を見る



    ※お届け商品は新商品の発売などで急遽変更する場合がありますのでご了承くださいませ。
    朝晩が少しずつ過ごしやすくなってくればもうゆっくりと季節は秋に向かっていますね。今年も暑かったですが昨年は本州は異例の早さで梅雨が明け、長い夏を覚悟して過ごした思い出があります(夏が苦手です。。)暑くても夏休み中の子供たちは元気いっぱいに遊びますのでUV対策と熱中症に気を付けながら付き合いました・・。もう少し涼しくなったら少しづつ海へ…とZEVRAで衣替えの支度をしていこうと思います。