トップページサポーター > サポーターへの手紙 − 2021年10月号 −

サポーターへの手紙 − 2021年10月号 −

サポーターへお送りした手紙を公開します!

  • 2021年
    10月号

    大きく膨らんだ稲穂が、頭を垂れる頃になりました。
    イネ科植物の原種は南方の高地からもたらされたものです。
    日本には紀元前3世紀に伝わり、研究者が多大なる労力を費やしジャポニカ種の品種改良をし、寒冷地の北海道にまで届いたのは150年ほど前ですねぇ〜
    一方で、南に向かったインディカ米もあり、世界の食糧事情を救ってくれた"米"。
    有り難く収穫させていただきましょうm(_ _)m
    秋らしくなるのが遅くなり、温暖化が進んでいることを肌身で感じます。
    何が出来るのでしょう?誰がやってくれるのでしょう?それは、生活者である私たちでしかありません。
    毎日の暮らし方を変えるだけで、世の中を変える力になります♬
    ゆっくりで、ちいさくて、たんじゅんで、ながつづきする、うれしくてつい、えがおになる暮らしを提案してまいります。
    新製品、今後、少しずつでもどうぞご愛用くださいませ。お元気で!!

    WED 20/10/2021 きむちん

  • コレカラのフキン両手サイズ

    1280円(税抜)
    古くなって汚くなるより味の出るもの、たびたび漂白する必要のないもの、機能に優れた寿命の長いものを作りたい。「使い捨て」しがちな分野でそんなゴールを目指します。
     
    《商品パッケージの説明より抜粋》
     
     

    フキンが『白』なんて、誰が決めたの?「白」じゃなきゃいけない理由は、ないじゃん!というきむちんの発想からうまれたコレカラのフキンシリーズ。高密度のタオル地で出来ているのでちょっとやそっとじゃへこたれません。目地の汚れが気になるタイル地にもお使いいただけます。そしてもうひとつの丈夫の理由は芯地にキッチンの水切りマットにも使われている吸水性に優れたセルローススポンジを挟み込んでいる事。
    一般的な雑巾で2度拭き取らなくてはいけない場所でも1度でしっかり水気を拭き取ることができ、通気性の高い
    芯地なので乾燥も早いので衛生的。デザイン性だけでなく機能性もしっかり備わったとっても丈夫なフキンです。

    テーブル拭く時も、たたんで使ってるから、食べこぼしを拭いた面を内側に折り返せば、綺麗な面をテーブルにくっつけておけるし、いちいち洗いにいく手間がない。
    もしうっかりコップを倒した時も、吸水面積広い方が助かるしね。流し台でもかなり使いますよ。特に、鉄製の包丁なんで水気をよく切って保管したいものだから、ついついコレに手が伸びますね。タイルの目地に残る水気も、頑丈なタオル地のおかげで気にせず拭ける。洗面所ではバケツのそばで、キッチンではちょっと使いにくくなった古いものが待機中!「やっぱり掃除はぞうきん掛けでしょう!」というタイプの人には受け、いいと思いますよ。

    森と…暮らす葉っぱのスポンジ

    380円(税抜)

    ゴム加工した不織布を両面に貼付けてあるので、洗剤を使わずキレイにするスポンジ!
    食器の軽い油汚れなら洗剤なしでもOK!
    油が多いときは、弊社洗剤と併せてお使いください。 水だけで洗えて、水も節約、長持ちして、洗剤を減らせます。片手でラクに絞れて、水切れも早いので衛生的です。

     
    汚れがたまってヌルヌルしてしまったときは…
    「森と・・・」の詰替用原液を2滴ほど(約2ml程度)ボールなどに垂らし、泡が軽く立つぐらいまで水を注ぎ泡立ててもみ洗いしたまま一晩つけておきます。翌朝軽くすすいで干すだけ!
    長持ちさせるには…
    汚れたら軽く石けんか洗剤で洗い、洗濯ばさみなどでとめて干します。乾きが早いほうがカビの繁殖も防げます。  


    葉っぱは先の尖ったところを利用して、手の届きにくいところ洗いを考えてつくっています。
    また、泡立てて使うスポンジと違い…泡持ちを良くするスポンジ層を作る必要がなく、結果その分薄く"持ちやすい"絶妙な厚みに出来た!!
    手の中で馴染む、最高のキッチンスポンジです。


    ●海をまもる バスブラシ
    ¥1,500(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ●キッチン洗剤 森と… 詰替用原液 180ml
    ¥1,200(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ●海をまもるがんこクロス レギュラー
    ¥1,600(税抜)
    この商品の詳細情報を見る


    ※お届け商品は新商品の発売などで急遽変更する場合がありますのでご了承くださいませ。
    急に冬のような気温になってから数日。初冠雪の知らせの後、すぐとけてしまった富士山にもしっかり雪が積もりました。毎年、暖房を使い始める事を何故かギリギリまで我慢してしまうのですが今年は急激な温度変化に耐えられず、ためらうことなくこたつ、ホットカーペット、ファンヒーターを稼働させました。 今年も気が付けばあと2か月ですね…