トップページサポーター > サポーターへの手紙 − 2022年2月号 −

サポーターへの手紙 − 2022年2月号 −

サポーターへお送りした手紙を公開します!

  • 2022年
    2月号

    今回は、沖縄県宮古島からこんにちは、宇宙人きむちんです(笑)
    相変わらず、東奔西走の毎日ですが、感染症対策は自己免疫系を鍛えることに終始しているお陰か?元気が枯れることなくエコよりもニコッ!!で無事に過ごしてます。
    皆さまもどうぞ、健やかな毎日をお過ごしくださいね。
    さて2月は新たに、鎌倉市・逗子市・葉山町エリア(神奈川県)に環境活動のための合同会社が登記出来ました。
    がんこ本舗の仲間です♪遡れば20年近く前、茅ヶ崎本社で、本人の時間がある時にアルバイトしてくれていたGenを中心に、3人が地域の自然環境をまもるために立ち上がってくれたのです。
    これで「地域の洗剤」の製造所は、3箇所目となりました♬
    何が出来るかな?!今は、収穫シーズンを迎えた無農薬夏ミカンのジュースを絞った後の皮を蒸留しています。
    剪定で出た黒松の松葉の蒸留もトライ中。。少量多品種の季節限定香りシリーズになるかも!!です。
    ゴールデンウィークに開催されている"逗子海岸映画祭"前に製品化となります。
    さてこれに先立って、2021年にスタートした「地域の洗剤」は、以下の二つ。

    ・地元産の間伐材のオガクスを利用した伊都の国洗剤(福岡市・糸島市)
    ・国定公園の松原の保護活動から生まれた新宮町まつぼっくり洗剤(福岡県)

    この2チームは、既に"ふるさと納税"の対象品として認知を得ています。
    そして3度目となった宮古島訪問は、夏のハイシーズン前の完成を目指す宮古島・八重山エリア(沖縄県)の製造所の打合せだったわけです。
    今「地域の洗剤」を作りたい♪という声は、各地から上がっています。
    沖縄本島、鹿児島県与論島、兵庫県西宮市、大阪市、三重県伊勢市、横浜市、 東京都葛飾区、栃木県宇都宮市、北海道札幌市、北海道旭川エリア… このグループを、きむちんは『スリーハンドレッド』と呼んでます。
    がんこ本舗が包括するかたち、つまり技術を指導するスタイルで地域環境活動家を育てる事業、或いはその環境活動家が運営する会社の経営支援事業が、お得意のなんとなくフェードイン(行きあたりバッチリ^_−☆)方式で始まっています♬
    将来的に、全国に300人以上の環境活動家が育てる「地域の洗剤」が生まれる予定です。

    地域の銘水や植物、廃棄物を活かし地域在住のひとの手で、その地域の海や森、生きものたちの憩いの場をまもる活動に、ますます拍車をかける決意です!!
    地域内で洗剤を製造すれば、試算では輸送中の85%のCO2が削減可能になります。
    また地域内の方々が協力して水の循環を手助け出来れば、ますます地域に誇りを感ずるようになることでしょう。
    また外部に依存していた日用品を、地域内で作って地域内で消費すれば、経済も地域内で循環します。
    地域経済を担う環境活動家が育てば、やむを得ず全国流通させていたがんこ本舗の「海へ…Step」は製造不要になります。がんこ本舗らしいSDGsは、原料製造とその供給に特化した、メイン製品を作らない【地域環境活動に賛同する会社】となるのです♬

    P.S. 企業が変化していくこと。それは、まるで生きものの進化と同じことだと思っています。

    SUN 20/02/2022 きむちん

  • サボンノワール チューブタイプ 250ml

    ¥1,650(税込)
    きむちんが自信を持ってオススメする多目的石けん!
    110年以上の歴史を持つマリウスファーブル社の「サボンノワール」
    まずはマリウス・ファーブル社について
    石けん産業が発展し始めた1900年、マリウス・ファーブルはマルセイユから少し離れたサロン・ド・プロヴァンスに石けん工房を設立しました。そしてルイ14世により制定された製造基準に従い三代にわたって元来のマルセイユ石けんの持つ品質と伝統を受け継いできました。マリウス・ファーブル社のノウハウは20世紀の初めから一切変わっていません。
    マルセイユ石けんとは
    一般に石けんの原料としては、牛脂とヤシ油が用いられます。その割合は牛脂60~80%、ヤシ油20~40%。これに対しサボン・ド・マルセイユの石けん素地は天然植物油(パーム油、ヤシ油、オリーブ油)だけで作られています。これらの植物油には洗浄力がすぐれ冷水でも洗浄力が落ちず、泡立ち、泡切れがよい石けん原料のオレイン酸という脂肪酸が豊富に含まれています。
    サボンノワールは色素・防腐剤不使用でオリーブオイルベースの多目的洗剤です。
    サボンノワールの主原料となるオリーブオイルはオレイン酸が豊富に含まれています。 そのオリーブオイルを原料としたサボンノワールは冷水でも洗浄力が落ちず泡切れの良い洗剤となりました。
    自然派の家庭用洗剤が見直されています。
    アマニ油ベースのブラックソープが数ある中、マリウス・ファーブル社のサボンノワールは、オリーブオイルを濃縮した天然のダークブラウンカラーです。植物性で色素・防腐剤無添加のサボンノワールは、これ1本で家中ピカピカ。ホームユースやガーデニングにも使用でき、用途に合わせて濃度を自由に調節できる、便利で経済的な家庭用洗剤です。
    まずはホームメイド洗浄液(万能洗剤)をつくりましょう!
    250mlのスプレーボトルにサボンノワールを約2ml(チューブから約1~2cm)を入れ水と良く混ぜ合わせます。
    ホームメイド洗浄液は様々なシーンでお使いいただけます。窓ガラスや鏡、木製家具、水周り、キッチン周りのお掃除、食器、木製やプラスチックのおもちゃのお手入れ、フローリングやタイルのお掃除などにお使いいただけます。基本的に2度拭きは不要です。
    濃縮原液のまま・・・
    ●銅・シルバー製品
    スポンジに少量つけて磨き、マイクロファイバークロスで磨いて仕上げます。
    水で洗い流さないでください。
    ●タイルの目地・バスタブの洗浄
    ブラシに適量取り目地を磨きます。バスタブはサボンノワールと適量の
    水をスポンジに含ませ泡立てながら磨き洗い流します。
    ●革製品
    オリーブオイル成分の含有量が高く、革製品(ソファー、車の内装、ジャケット、サドルなど)にツヤを与えきれいに保ちます。 少量のサボンノワールを布に取り磨いた後、乾いた布で拭き取ります。
    ●バイク・自転車・自動車・ボートなど車やバイク、自転車、ベビーカー などの汚れを取ります。
    スポンジに少量のサボンノワールを取り磨いたあとに洗い流す、もしくは乾いた布で拭き取ります。ダッシュボードのような車の中のプラスティック面を磨くのにも適しています。また、タバコのヤニを取り除きます。
    ※すべてのものに適しているわけではありません。しみの原因になる場合もありますので目立たないところで試してからお使いになることをお勧めいたします。


    サボンノワールはきむちんが敬愛するマリウスファーブル社の家庭用液体石けん!
    僕が石けんを使う時のルールは、いつも『ちょっとだけ』。量が多くなるとヘドロの原因になるからねぇ。。けどオシャレで丁寧につくってあるモノって、なんか愛しいよ。
    ココロが80%乙女で出来てるきむちんは、やっぱりこのマリウスファーブル社の製品はやめられないのよねぇ。。
    ◎ 余談 ◎
    私たちの暮らしでは非現実的ですが、船のデッキや船体もキレイにします。
    1950年~1960年代にマリウス・ファーブル社は、ツーロンのフランス海軍に、船のデッキ清掃用として年間100トンを超えるサボンノワールを納めていました。


    ●海をまもるキッチン&ベジブラシ
    ¥935(税込)
    この商品の詳細情報を見る

    ●アヒル親子のバスタブ洗い
    ¥836(税込)
    この商品の詳細情報を見る



    ●コレカラのフキン葉っぱの親子
    ¥2,074(税込)
    この商品の詳細情報を見る

    ※お届け商品は新商品の発売などで急遽変更する場合がありますのでご了承くださいませ。
    暦の上では春ですね。まだまだ寒い日もありますが ちらほらと梅や桜が咲き始めると、旅行に行く前の日のようなワクワク感に似た気持ちになります。と同時に花粉症の方々にはとってもつらい季節のはじまりでもありますね((+_+))リモートワークが逆にありがたかったりするかもしれませんがやっぱり行きたいお花見。。来年こそは!叶うといいですね。