トップページサポーター > サポーターへの手紙 − 2019年2月号 −

サポーターへの手紙 − 2019年2月号 −

サポーターへお送りした手紙を公開します!

  • 2019年
    2月号

    こんにちは。
    今月は、たった4泊6日で生涯の友人を多く得て参りました。
    それも去年の溶岩流により被災した地区の支援に行った先、『ハワイ島』で!
    ハワイ島は"自然は人間が守るべきものである"と言う価値観を一変させる、壮大でワイルドな"生きた自然"に心を呑まれました。
    溶岩流は、まるで大蛇(オロチ)のようでした。何もかも呑み込んで、最後には港をも呑み込み、池に変え、陸地を拡大していました!


    また一方、今回の訪問では住む家を溶岩流によって失ったとしても、その自然と共生する道を選択している力強く、且つ心根の優しいハワイアンな生き方を知ることが出来ました!
    東日本大震災で被災した際に、台湾の皆さんから沢山の義援金が集まったことを思い出します。あの時、私たちが得たのはお金と言う目に見える価値だけでなく"友情"でした!!
    今回の訪問もまさに!
    ハワイアンの皆さんが感じてくれたのは、私たちからの"友情"だったのだと実感させられました。
    それは思いも寄らぬことでした…
    激励に行ったつもりの私たちの方が、むしろ親切にガイドしてもらい、釣った魚でバーベキューをしてもらい、反って喜びを与えられてしまった!
    エコサーファー・堀直也の17年来の友人ファミリーであり、成人した3人のナイスガイの父親ロイドは、こう言いました。

    「溶岩が暴れ狂った大地でも、やがて緑豊かな自然は戻ってくる。
    わたしのお父さんは、若い頃に家を1軒失い、お母さんも若い頃にお母さんの両親の家を2軒も失っている。でも、神は…神が必要となさったものを残し、不要となさったものを取り除いて緑を『再生』させる。
    神さまには感謝している。わたしは此処が好きだ」

    うち2泊は、日系人女性と結婚していたアメリカ人(メインランド=米国本土)エドのファーム内で野宿しました。もちろん無料で。幾ばくかでもお渡ししたかったのですが、受け取るどころか最後には「また戻って来い」とハグされました!!(エドのお父さんは、元々はNASAの研究員、月の石を触らせてくれました)


    『ハワイ島』に在ったのは、古き良き日本の精神。同情ではなく"お互いさま"の友情です。

    私たちに共感して義援金を供出していただいた皆さま、愛弟子エコサーファー・堀直也の行動力にチカラを貸していただいた皆さま!!!
    本当にありがとうございました。(今回同行してくれたオアフ島ノースショア在住パタゴニア ハレイワストアのTomoにも感謝)

    "考え"は異世界に触れ進化します!
    「お互い」は、同時期に生まれた人類です。共に地球という舟を希望に導いて行きましょう!!
    今後の活動も、またご支援くださいませm(_ _)m
    がんこ本舗は、ココナツ、バナナ、サトウキビ、マカダミアなどなど天然資源の豊かなこのハワイ島でMade In Hawaiiの洗剤工場を建てることにいたしました!
    数年後、ハワイアンが作る洗剤にご期待ください。オアフ島からハワイ島に移住を計画している日系男性と日本女性のご夫婦が本気で経営に取り組んでくれようとしています。

    ALOHA ^_−☆

    きむちん TUE 19/02/2019

  • サボンノワール チューブタイプ 250ml

    ¥1,500(税抜)
    きむちんが自信を持ってオススメする多目的石けん!
    110年以上の歴史を持つマリウスファーブル社の「サボンノワール」
    まずはマリウス・ファーブル社について
    石けん産業が発展し始めた1900年、マリウス・ファーブルはマルセイユから少し離れたサロン・ド・プロヴァンスに石けん工房を設立しました。そしてルイ14世により制定された製造基準に従い三代にわたって元来のマルセイユ石けんの持つ品質と伝統を受け継いできました。マリウス・ファーブル社のノウハウは20世紀の初めから一切変わっていません。
    マルセイユ石けんとは
    一般に石けんの原料としては、牛脂とヤシ油が用いられます。その割合は牛脂60~80%、ヤシ油20~40%。これに対しサボン・ド・マルセイユの石けん素地は天然植物油(パーム油、ヤシ油、オリーブ油)だけで作られています。これらの植物油には洗浄力がすぐれ冷水でも洗浄力が落ちず、泡立ち、泡切れがよい石けん原料のオレイン酸という脂肪酸が豊富に含まれています。
    サボンノワールは色素・防腐剤不使用でオリーブオイルベースの多目的洗剤です。
    サボンノワールの主原料となるオリーブオイルはオレイン酸が豊富に含まれています。 そのオリーブオイルを原料としたサボンノワールは冷水でも洗浄力が落ちず泡切れの良い洗剤となりました。
    自然派の家庭用洗剤が見直されています。
    アマニ油ベースのブラックソープが数ある中、マリウス・ファーブル社のサボンノワールは、オリーブオイルを濃縮した天然のダークブラウンカラーです。植物性で色素・防腐剤無添加のサボンノワールは、これ1本で家中ピカピカ。ホームユースやガーデニングにも使用でき、用途に合わせて濃度を自由に調節できる、便利で経済的な家庭用洗剤です。
    まずはホームメイド洗浄液(万能洗剤)をつくりましょう!
    250mlのスプレーボトルにサボンノワールを約2ml(チューブから約1~2cm)を入れ水と良く混ぜ合わせます。
    ホームメイド洗浄液は様々なシーンでお使いいただけます。窓ガラスや鏡、木製家具、水周り、キッチン周りのお掃除、食器、木製やプラスチックのおもちゃのお手入れ、フローリングやタイルのお掃除などにお使いいただけます。基本的に2度拭きは不要です。
    濃縮原液のまま・・・
    ●銅・シルバー製品
    スポンジに少量つけて磨き、マイクロファイバークロスで磨いて仕上げます。
    水で洗い流さないでください。
    ●タイルの目地・バスタブの洗浄
    ブラシに適量取り目地を磨きます。バスタブはサボンノワールと適量の
    水をスポンジに含ませ泡立てながら磨き洗い流します。
    ●革製品
    オリーブオイル成分の含有量が高く、革製品(ソファー、車の内装、ジャケット、サドルなど)にツヤを与えきれいに保ちます。 少量のサボンノワールを布に取り磨いた後、乾いた布で拭き取ります。
    ●バイク・自転車・自動車・ボートなど車やバイク、自転車、ベビーカー などの汚れを取ります。
    スポンジに少量のサボンノワールを取り磨いたあとに洗い流す、もしくは乾いた布で拭き取ります。ダッシュボードのような車の中のプラスティック面を磨くのにも適しています。また、タバコのヤニを取り除きます。
    ※すべてのものに適しているわけではありません。しみの原因になる場合もありますので目立たないところで試してからお使いになることをお勧めいたします。


    サボンノワールはきむちんが敬愛するマリウスファーブル社の家庭用液体石けん!
    僕が石けんを使う時のルールは、いつも『ちょっとだけ』。量が多くなるとヘドロの原因になるからねぇ。。けどオシャレで丁寧につくってあるモノって、なんか愛しいよ。
    ココロが80%乙女で出来てるきむちんは、やっぱりこのマリウスファーブル社の製品はやめられないのよねぇ。。
    ◎ 余談 ◎
    私たちの暮らしでは非現実的ですが、船のデッキや船体もキレイにします。
    1950年~1960年代にマリウス・ファーブル社は、ツーロンのフランス海軍に、船のデッキ清掃用として年間100トンを超えるサボンノワールを納めていました。


    ●海をまもるキッチン&ベジブラシ
    ¥850(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ●Kitchen 海へ…
    ¥760(税抜)
    この商品の詳細情報を見る



    ●コレカラのフキン
    ¥850(税抜)
    この商品の詳細情報を見る

    ※お届け商品は新商品の発売などで急遽変更する場合がありますのでご了承くださいませ。
    1年のなかで一番寒い2月。。のはずが今年はやはり暖冬なのか、2月なのに小春日和な日もあり、寒いのが苦手な私にとってはとてもありがたいです。先日富士五湖周辺へレジャーに行ってきました。例年だと雪化粧をした富士山がまぶしいくらいなのですが、やはり今年は雪も少なく5月くらいの積雪。雪遊びに出かけたのですが天然の雪にはほとんど出会えませんでした。。寒いのが苦手でも「冬らしさ」は求めてしまいますね。そうこうしているうちにもう春はすぐそこです。