トップページサポーター > サポーターへの手紙 − 2021年5月号 −

サポーターへの手紙 − 2021年5月号 −

サポーターへお送りした手紙を公開します!

  • 2021年
    5月号



    2021年、福岡の梅雨入りは「例年なみの6月5日ごろ」と、なるでしょう。これは、5月6日に発信されたインターネットから拾った記事です。
    そして5月15日、我が家から徒歩1分にある福岡管区気象台から、平年より20日、昨年より27日早い梅雨入り宣言が出ました。なんと記事を見たときから僅か10日後に、梅雨入りです。
    あと1ヶ月もしたら…なんて思っていたのにびっくり仰天しました。
    福岡は、1890年に計測が始まり、既に131年目。統計上2番目に早い梅雨入りだと報道されています。

    冒頭からすみませんm(_ _)m

    梅雨、梅雨とうるさくて(汗)
    うるさく言うのは、暑がりですぐに汗疹になるからだけではありません。天空にこれだけ気象衛星が飛び交う時代になっても、政府行政機関の予報がここまで外れることに驚くのです。。それだけ、地球の変化については予測不能だということなのでしょう。
    「想定外」でした!!は、人間の傲りを感じます。特に北部九州は、豪雨災害に毎年見舞われています。山と谷を形成する地形が、線状降水帯をつくり、夥しい雨量をもたらすことがあるのです。もちろん、伏線となるのが山の手入れが行き届かず保水力の低下を招いていることや、昨今の災害に耐えられない規模の従来の治水ダム建設にあることは見紛う余地のないところではあります。

    環境問題や感染症も含めて、すべては『人災』です。

    そろそろヒト、辞めませんか!?
    と、私に向かって、お友だちの宇宙人は語ります。まだヒト科の生物の持っている思考は、短期の予測に過ぎません。しかも、不安や恐れから来る"蓄財"によって、小さな安堵感を"幸せ"と呼んでいます。そこには、循環がありません(泣)
    宇宙人にとっての"幸せ"とは、思ったことを意思を持って迷わず成し遂げて行こうとする行為の最中に感じられる、内なる感情を指すのだそうです。例えそれがひと時困難に満ちたものであろうとも♪♪♪
    負けたらお終いとは、よく言ったもので、気持ちが折れたらそこで留まるどころか、逆戻りよりさらに下方に落ちてしまうものです。

    それでは宇宙人さんの考え方は?
    【バックキャスティング】思考と言うのだそうです。未来を予測する際に、目標となるような状態を想定し、そこを起点に現在を振り返って今、何をすべきかを考える方法で、いわば未来からの発想法なのだそうです。
    宇宙人さんに言われました(笑)あなた方は、"努力"が好きなだけです。だから"努力"しなければならないことが現実に起こる。
    我々は、"喜ぶ"ことが好きなので"喜ぶ"ことが現実に起こる。と…そりゃ、こんな方法を知ってる宇宙人さんは幸せでしょうね♡
    誰だって、何年後かには私はこうなるから、今はこれをしましょ♪と、ウキウキランランでこなしていれば良いのですから!
    これは【バックキャスティング】思考だけではないなっ!!奥が深いぞぉ〜
    大きな喜びのために、小さな喜びを重ねていく。先ずは、大きな喜びを未来に描き、諦めて喜べなくなる道を避けて、喜べる小さな毎日を歩む。理屈じゃわかってるんだけどなぁ〜
    はぁ〜   がんこ本舗の合言葉は、『エコよりもニコッ!!』って、そう言うことだったのね。

    あぁっ!!
    ほんとは、南西風の吹くアラビア海東部とインド洋の海水温上昇によって、湿った空気がインドや東南アジアに雨季をもたらし、高過ぎるヒマラヤ山脈を越えられなかった低気圧が連続して日本まで押し寄せて来るようになると「梅雨入り」なんですよ!
    と、元プロクライマーのきむちんは、感傷的にそこに想いを馳せたかっただけなんだけどなぁ〜

    大規模な変革を遂げなければならない2030年まで、もうカウントダウンが始まってるよ。
    世界経済を、世界政治を左右する大衆の力が試されています!!!

    THU20/05/2021 きむちん


  • 食器用洗剤 森と…泡ボトル

    ¥880(税抜)
    「森と…は拭き取りタイプのキッチン洗剤です。」
    と説明すると、「泡が立たないと洗った気がしないので…」と敬遠 される方も多い中、一度お使いいただくとリピーターになること 間違いなしなのがこの「森と…」シリーズです。
    泡ボトルは泡の立たないスプレータイプにどうしても慣れない方 のために作られた森と…入門商品ともいえます。
    基本の使い方は、食べ終わった食器の油汚れを古紙や新聞紙であらかた拭き取り森と…を直接プッシュします。油分となじませながら拭き取り軽く水洗いしていただく、という方法をお勧めしています。
    この使い方が理想的ではありますが必ずしも強制ではありません!スポンジに泡をプッシュしお皿を洗っていただいてもよいのです。
    ただし、泡はそれ以上ほとんど立ちません。
    泡は無くても洗浄成分がしっかり油汚れを分解して落としてくれ ます。泡が沢山あるとそれを洗い流すためのお水も沢山必要と してしまいますので泡が少ないということは節水に繋がるのです。
    森と…は排水後24時間でほとんどが生分解(※)されるので より安心してお使いいただけます。(※生分解=微生物による消費 (食べる)によってモノが自然界に還ること、つまり、二酸化炭素と水に還元されることをいいます)
    使い終わったら別売の「森と…詰替用原液」 を約10倍に薄めてお使いください。また別売の「森と…暮らす葉っぱのスポンジ」は 森と…泡ボトルとの相性を考えて作られたので おすすめです!


    コレカラのフキン 手のひらサイズ

    ¥880(税抜)
    フキンが『白』なんて、誰が決めたの?「白」じゃなきゃ いけない理由は、ないじゃん!というきむちんの発想から うまれたコレカラのフキンシリーズ。高密度のタオル地で 出来ているのでちょっとやそっとじゃへこたれません。
    タオル地の表面にはゴムの微粒子が吹き付けてあるので 油分が多少残った食後のテーブル拭きにはもってこいです!
    目地の汚れが気になるタイル地にもお使いいただけます。
    そしてもうひとつの丈夫の理由は芯地にキッチンの水切り マットにも使われている吸水性に優れたセルローススポンジ を挟み込んでいる事。一般的な雑巾で2度拭き取らなくては いけない場所でも1度でしっかり水気を拭き取ることができ、 通気性の高い芯地なので乾燥も早いので衛生的。デザイン性だけでなく機能性もしっかり備わったとっても 丈夫なフキンです。

    フキンシリーズの中で一番初めにつくったものです。
    我が家で使っていたおしぼりタイプのテーブルふきんを見ていて、しょっちゅう漂白してても汚れが目立ってきて、なんかテーブルにあると食欲なくすなぁって感じてました。
    色が濃いだけでもきれいに見えるんじゃないか?とか、色濃くすれば漂白しなくてもきれいに洗って使えば衛生面も問題ないだろうとか考えてて、あげく吸水力を増すには水切りマットなんかになってるセルロースをいかせないか?
    と考えは進み、がんこクロスのゴム加工を取り入れればテーブルの汚れ落ちもいいぞ!ってかんじで、実際にフキンを使う人の意見を入れながらできた~!っていうものです。


    ●海へ…ビフォー・アフター剤
    ¥1,980(税込)
    この商品の詳細情報を見る

    ●くらしのBeforeAfterスプレー
    ¥1,980(税込)
    この商品の詳細情報を見る


    ※お届け商品は新商品の発売などで急遽変更する場合がありますのでご了承くださいませ。
    例年より早い梅雨入り。これは数年前にあっという間に 梅雨が明けてしまった年と同様、つまり夏のはじまりが今年は早い、ということなのでしょうか。それともこの梅雨が長く続くのか、、。湿気と夏の暑さがちょっと苦手な私はどちらにしても厳しい季節のまじまりです。でも自宅で静かに雨音を聞く時間は大好きで、朝はついついお寝坊しそうになってしまいます☆