トップページスタッフ ブログ

こんにちは。テラスです。
今日は根菜たっぷりの豚汁を作りまーす。
我が家では週に一度、名古屋近郊で生産された美味しいお野菜を届けてもらっています。
畑から届いたこのお野菜、ブラシでやさしく土を落とし、皮もおいしくいただきます!

そこで活躍するのが、がんこ本舗の「海をまもるキッチン&ベジブラシ」!
皮が厚めの里芋・ごぼう・さつま芋は、ブラシの毛先を握る力を加減しながら洗います。
表面が凹んで土が入り込んでいたり、皮がとくに厚い部分には強めに握ってゴシゴシ。
皮を残して洗いたい時は、やさしく握ってゴシゴシ。

里芋は毛先をつまむ感じに握って洗ったらこんな感じ。
毛のコシが強く密集しているので、包丁を使わなくてもこれだけむけちゃいました!

さつま芋やごぼうは、土を丁寧に落とすだけ。
凹んでいるところは毛先を利用して洗います。

隠し味の生姜も皮ごと使いたいので、土がしっかり付いたところだけ少し力を入れてゴシゴシ。

大根や人参は皮が薄いので、傷つけないように「コレカラのフキン葉っぱのかたち」を使って優しく洗っています。

今回はさらっと紹介しますが、このコレカラのフキンは私の大好きなシリーズです!
コシのあるタオル地は丈夫で吸水性抜群!カタチもかわいいし、カラッと乾く!
とにかくこの素材感が大好きです。

と、こんな感じに野菜洗い完了。
あとはトントン切って山盛りの豚汁を作りました!

キッチン&ベジブラシ、今回紹介した野菜洗いだけでなく、おろし器を洗うのにピッタリだと思っています。

おろし器ってスポンジで洗うと歯に引っかかって洗いにくい。
タワシで洗うとタワシの毛が切れてしまったり…
キッチン&ベジブラシを使うと、ボリュームのある毛が生姜の繊維等もしっかり洗い落としてくれ、毛もへたる事ナシ!
片付けにも大活躍なのです!
根菜のおいしい冬には沢山活躍してくれました。
紹介が春先になってしまいましたが、これからの季節には新じゃがを洗うのにピッタリですね。

海をまもるキッチン&ベジブラシの商品紹介はこちらです。